Cybozu Days 2016

Cybozu Days 2016 共に生きる - Live Together

tokyo

2016.11.9(水)~11.10(木)

幕張メッセ

osaka

2016.12.6(火)

グランフロント大阪コングレコンベンションセンター

サイボウズでは、2012年より「cybozu.com カンファレンス」の名称で、
総合イベントを実施して参りました。
クラウド版ご契約中のお客様が15,000社を超えた今年は
Cybozu Daysと名前を変え、
ユーザー様向けのセッションも交えた、より幅広い内容で開催いたします。

Cybozu Days 2016 のテーマは
「共に生きる」

たとえば、育児や介護を抱える方を、社会や企業はどのようにフォローするべきか。
たとえば、情報システム部門は、どのように経営層や利用部門の課題を解決するべきか。
Cybozu Daysでは、様々な背景を持った人たちが共に生きるチームになるためのヒントを、
多彩な講師陣でお届けします。

  • 東京(Day1)
    一橋大学大学院
    国際企業戦略研究科教授
    楠木 建 氏
  • 大阪
    株式会社大阪綜合研究所代表、キャスター
    (元)読売テレビ 解説委員長
    辛坊 治郎 氏
  • 東京/大阪
    サイボウズ株式会社
    代表取締役社長 
    青野 慶久
  • 東京(Day2)
    Coming Soon
  • 東京(Day2)
    青山学院大学
    特別研究員 陸上競技部長距離ブロック監督
    原 晋 氏

セッション情報

東京会場

Day1User's Academy

11/9(水)

サイボウズユーザー様向け

  • kintone大規模ユーザー会
    kintone hive/devCamp

    kintoneユーザーの活用事例や、デベロッパーによるハンズオンなど、kintoneについての情報交換ができるセッションが盛りだくさん!
    kintone hive NIGHTでは、一橋大学 楠木教授をお迎えし、2016年最も光る活用をされた企業様を表彰します。

  • ITmedia出張企画
    俺たちのGaroon

    情シス御用達メディア「ITmedia」の人気企画「俺たちの情シス」が1日限定でサイボウズへ出張決定!!ガルーンユーザーが集まって、グループウェア活用の苦労話やこれからのガルーンに期待することなど、トークイベント形式でお話しましょう!

Day2Conference

11/10(木)

すべての方にご参加いただけます

  • 日経コンピュータ特別企画
    日経コンピュータから読み解く「デジタルビジネス」の最前線

    クラウドやIoT、ビッグデータ、AIなどのデジタル技術とビジネスが融合した「デジタルビジネス」が広がっています。今、テクノロジーやそれを活用したデジタルビジネスの最前線はどうなっているのか、日経BP社 桔梗原氏と吉田氏の対談により解説いただきます。

  • バルミューダ代表取締役 寺尾氏
    「モノより体験を売るという事」

    トースター、扇風機など、誰もがすでに完成形と信じていたものの常識を変え、大ヒットさせた、日本発のメーカー「バルミューダ」社。
    独学でもの作りを学び、同社を立ち上げた寺尾氏に、イノベーションを生む企業のあり方をお話いただきます。

大阪会場

  • 日経コンピュータ特別企画
    日経コンピュータから読み解く「デジタルビジネス」の最前線

    クラウドやIoT、ビッグデータ、AIなどのデジタル技術とビジネスが融合した「デジタルビジネス」が広がっています。今、テクノロジーやそれを活用したデジタルビジネスの最前線はどうなっているのか、日経BP社 桔梗原氏と吉田氏の対談により解説いただきます。

  • kintone × IoT
    地域、企業、疲弊したチームを蘇らせるIoTのkintone連携

    データを取るコストは劇的に下がっている中、IoTに対して、企業はどう対応すべきなのか?
    日本のIoT分野の第一人者ウフルの八子知礼氏を迎え、kintoneとIoTの組み合わせで暮らしが、仕事がどう変わるのかを掘り下げます。

  • 日経DUAL編集長が聞く
    ワークスタイル変革したサイボウズが抱える課題とこの先目指すもの

    サイボウズでは「100人100通りの人事制度」をテーマに掲げ、様々な人事制度を取り入れてました。
    そんなサイボウズの働き方は本当に順風満帆なのか?
    日経DUAL 羽生編集長からのインタビュー形式で、現在の課題とこれからの取り組みをお話します。

  • kintone大規模ユーザー会
    kintone hive/devCamp

    「kintone hive」とは、kintoneをご利用中のお客様が活用のヒントを得ることができる、大規模ユーザー会です。ユーザー様による活用事例発表や、ハンズオンなど、kintoneについての情報交換ができるセッションをご用意いたしました。
    kintoneをご利用の方はもちろん、導入に興味をお持ちの方もお楽しみいただけます。

昨年度の開催レポート

2015年度は「変える覚悟、変わる覚悟」をテーマに、「長時間労働」「地方創生」「新しいSI」の3つのキーワードで基調講演を行いました。
そのほか、さまざまな分科会の開催レポートも公開しております。

PCサイトで全ての情報を見る